海外「馬鹿すぎて、同情できねー!」→白目の部分にインクを注入する”眼球タトゥー”を施したモデルの末路。